出品規定

第72回 女流画家協会展

■主催:女流画家協会

■後援:文化庁、東京新聞

■会期:2018年5月29日(火)~6月3日(日)
9:30~17:30(入場 17:00まで)(最終日は14:30閉会 入場は14:00まで)

■会場:東京都美術館(上野公園内)東京都台東区上野公園8-36
ロビー階 第1,2,3,4展示室 一階第4展示室

2018年度 出品規定(最新)

搬入票通知票作品貼付票

※上記よりダウンロード出来ます。搬入当日に「作品」と「出品料」と共にご提出ください。

■搬入受付日時:2018年5月20日(日)10:30~16:00

■搬入場所:東京都美術館内 女流画家協会展搬入所

■種別:洋画・日本画・水彩・版画 (一人一部門に限る)

■一般出品:一人3点まで(総号数300号以内)

大きさ 10号F(53×45.5㎝)又はA2サイズ(42×59.4㎝)より
130号F(194cm×162cm)まで。いずれも縦・横可。
(但しSサイズは100号(162cm×162cm)まで)奥行 30cm以内
出品資格は女性とする。
※未発表作品に限る。

■出品料:15,000円
※25歳以下5000円。25歳以下は出品票に年齢を確認できる
書類のコピーを添付して下さい。

■搬入手続:60号以上の各出品画は原則として細縁(巾5cm以内)を使用し釘付、
ネジ止めを厳重にすること。

■陳列:陳列作品は委員の鑑別により決定する。

■搬出:出品受付表と引換えに搬出する。

選外作品 5月29日(火)・30日(水)10:00~16:00
入選者の選外作品もこの日に搬出のこと。搬出期日以降、日本美術商事扱いになる。
陳列作品 6月5日(火)9:30~16:00、6日(水)9:30~12:00

■入選発表:出品者には郵便で通知する。
5月25日(金)9時以降ホームページ上で入選者の確認ができます。

■授賞式:5月29日(火)16:30~ 東京都美術館2階ミューズ

■懇親会:5月29日(火)17:30~ 東京都美術館2階ミューズ 会費5,000円

■各委員作品解説:5月30日(水)・31日(木)14:00~

■ワークショップ:6月1日(金)13:00~

■出品者作品講評会:6月2日(土)13:30~

■賞:搬入作品を本会委員が審査し、72回展優秀作品には(会員賞)女流画家協会賞、損保ジャパン日本興亜賞、上野の森美術館賞、韮崎大村美術館賞、岡田節子賞、神戸文子賞、水野恭子賞、前田さなみ賞、東京新聞賞、会員賞
(一般賞)大村文子記念賞、マツダA賞、マツダB賞、トークロ・東美賞、リキテックス賞、マルオカ賞、ホルベイン賞、マイメリ賞、クサカベA賞、クサカベB賞、世界堂賞、ラファエル賞、ターレンスジャパン賞、奨励賞等を与える。

■第72回画集刊行:(1)入選作品を画集に掲載いたします。(2)詳細は通知に同封

注意事項

(1)下記の事項の場合、美術館及び本会は出品作品について責任を負いません。 天災火災等不可抗力による損害・搬入手続上規定に添わなかった場合に起こった事故。定められた搬出日に搬出しなかった場合に発生した事故。

(2)作品画像は女流画家協会展ホームページ(等)に掲載することがあります。本展に出品した時点で掲載されることに同意されたことと致します。

(3)出品作品は必ず出品票に出品料を添え、2018年5月20日(日)午前10時半より午後4時までの間に、東京都美術館内地下女流画家協会展受付に搬入してください。作品受付と同時に出品受付票を交付します。

(4)宅急便等で女流画家協会・東京都美術館宛てに直接送られてきた出品作品は受付できません。

(5)搬入、搬出、返送等にかかる費用はすべて出品者の負担になります。 費用、作品送付の締め切りについては直接業者にお問い合わせください。

出品作品取扱店

日本美術商事株式会社(館内での作品移動は左記業者)
〒110-0002 東京都台東区上野桜木2-15-2 TEL:03-3822-3877

その他

■取り扱い店には直接お問い合わせください。当会では料金の見積もり等は一切行っておりません。

■出品作品の不慮の損害については当会はその責任を負いませんのでご了承ください。

女流画家協会

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-7-8-1901
TEL&FAX:03-3961-1100 佐々木里加
メールでのお問い合わせ
ホームページアドレス http://www.joryugakakyokai.com/

搬入票通知票作品貼付票

Page Top